健康食品やカラダに良い情報を発信するブログです♪

健康に関する情報や商品など発信するブログです。

あなたはロコモ大丈夫ですか? セルフチェックしてみましょう!

f:id:kenko_happy25:20180729144346j:plain

 

突然ですが、あなたは、ロコモ大丈夫ですか?

 

ロコモとは・・・

ロコモティブシンドロームの意味で

筋肉や骨、関節などカラダの衰えや障害の事を言い、

近い将来、介護が必要な状態になる可能性が高い、もしくは

介護が必要になる状態のことをロコモティブシンドロームといいます。

 

以前では、メタボリックシンドロームが新しいかと思いますが、

今では、新しい国民病とも呼ばれているそうです。

 

実際にロコモなのか?

ロコモチェック!

 

〇家の中でつまづいたり、滑ったりする

〇15分続けて歩くのがしんどい

〇横断歩道で青信号の内に渡りきれない

〇階段を上るのに手すりがないと上がれない

〇片脚立ちで靴下を履けない

〇買い物に行って、2kg程度の買い物袋を持ち帰るのが困難

〇家の仕事のうち、やや重い仕事が困難

(※参考サイト:日本整形外科学会 ロコモパンフレット2010より)

 

いかがでしょうか?

7つのロコモチェックのうち、どれくらいあてはまりますか?

 

ひとつでも当てはまる方は、ロコモの疑いがあります・・・。

 

ロコモの3大原因と呼ばれているのが、

 

〇カラダのバランス能力の低下

〇筋肉・筋力の低下

〇骨や関節の病気がある

 

すべては、規則正しい生活とバランスの摂れた食生活、適度な運動をすることが

全ての病気予防につながると言われています。

とはいえ、なかなか続けられないのが、人間ですね。

 

なので、ひとつずつをゆっくり期間をかけて解決してみてはいかがでしょうか?

適度な運動ならば、まずは週1回、ストレッチからはじまり、半年かけて

ストレッチを週1回、週2回・・・と続けていく。

半年経ったら、つぎはバランスの良い食事。

ご飯を作るうえで、やはりすべての栄養を毎日摂るのは、ほぼ難しいといえます。

なので、青汁などで不足しがちな栄養を補う、便秘気味ならば乳酸菌などのサプリを

摂るなど。これも半年続けていく。

そして、最後の規則正しい生活。

これは、個人差によって生活スタイルが異なるので、まずは1日30分ゆっくりする、

寝る時間を30分多く取る、朝30分早く起きるなどからスタート。

不規則な生活をしていても、睡眠や朝少し早く起きる、頭をリラックスさせるなど

できることは、意外にたくさんあります。

 

これらをゆっくり時間をかけて1年半~3年かけておこなうと、どうでしょうか?

毎日ブツブツ文句言いながら、3年過ごすより、着実に実行している3年の方が、

明らかにカラダの動きや病気予防につながっています。

 

一度に全て!と先入観で思ってしまうから、やる気がおきず、ダメだと

なってしまいます。

毎日1mmずつでもおこなえば、1年・2年たったら、すごく長くなるのです。

やはり気付いた時からおこなうと、十年後の生き方がものすごく変わっていきますよ。

元医療業界15年以上精通するTAKAがお伝えしました。

次の回では、オススメの安くて続けやすいサプリや健康に関する商品を

紹介してみたいと思います。